かん袋

カンブクロ

680余年の歴史を誇る老舗の名物くるみ餅

大阪・堺市の名物、くるみ餅で知られる老舗店。鎌倉時代末期、1329(元徳元)年に和泉屋という名前で店を開いたのが始まりとされ、「かん袋」の屋号は豊臣秀吉が名付けたと伝えられている。くるみ餅はイートインもテイクアウトも可能で、小鉢や壺入りの持ち帰り用は手みやげにおすすめ。くるみ餅の上にふわふわのかき氷をのせた氷くるみ餅は一年を通して提供する人気メニューで、夏には店の外まで行列ができることも!

住所 大阪府堺市堺区新在家町東1-2-1
アクセス JR各線「天王寺駅」乗り換え、阪堺電車上町線「天王寺駅前」から阪堺電車阪堺線「寺地町」下車、徒歩3分 または、阪和線「三国ケ丘駅」から南海バス「大寺南門山之口前」下車、徒歩10分
TEL 072-233-1218
営業時間 10:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日 火・水曜(祝日の場合は営業)
URL http://www.kanbukuro.co.jp/
席数 40席
タバコ 全席禁煙
  • かん袋
  • かん袋
  • かん袋

掲載情報は2016年5月31日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 南宗寺
    大阪府 大阪府その他
    16
    54

    千利休をはじめとする茶人ゆかりの寺

  • 千利休屋敷跡
    大阪府 大阪府その他
    34
    116

    堺が生んだ茶の湯の大成者、千利休ゆかりの井戸が残る地

  • さかい利晶の杜
    大阪府 大阪府その他
    50
    80

    堺の歴史・文化を体験できるミュージアム

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない