商家博物館むろやの園

ショウカハクブツカンムロヤノソノ

小田家は、元禄元(1688)年創業の柳井の大油商。住まいを商家博物館として公開している。屋号を「室屋」といい、西日本有数の油商だった。日本に現存する町家の中では最大といわれ、主屋、本蔵など11棟の建物が見学できる。生活用具や文書も展示。

住所 山口県柳井市柳井津439
アクセス JR山陽本線「柳井駅」から徒歩7分
TEL 0820-22-0016
営業時間 9:00~16:30(閉館17:00)
定休日 水曜、祝日の場合は翌日休(12月30日~翌1月1日休)
備考 (c)Shobunsha (アクセスはマイフェバ編集部が作成したものです)
  • 商家博物館むろやの園
  • 商家博物館むろやの園

掲載情報は2017年6月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 佐川醤油店
    山口県 岩国・柳井
    6
    0

    約200年前、岩国藩主吉川公もその芳潤な味と香りを絶賛したという「甘露…

  • やない西蔵
    山口県 岩国・柳井
    5
    3

    白壁土蔵造りの醤油蔵を利用した複合施設。工房では金魚ちょうちん作成や、…

  • 古市・金屋白壁の町並み
    山口県 岩国・柳井
    6
    8

    柳井川の北、約200mにわたって白壁土蔵造り、本瓦葺きの古い商家が続き…

おすすめ記事

    今は設定しない