御手洗七卿落遺跡

ミタライシチキョウオチイセキ

元治元(1864)年、蛤御門の変で長州軍が幕府方に敗れたため、三条実美ら討幕派5人の公卿が、海路長州へと帰る途中に一夜を過ごした屋敷。

住所 広島県呉市豊町御手洗
アクセス JR呉線「広駅」から瀬戸内産交バス(沖友天満宮前行き・所要約1時間30分)、「御手洗港」下車、徒歩3分
営業時間 9:00~17:00(閉館)
定休日 火曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
お問い合わせ先 0823-67-2278(豊町観光協会)
備考 (c)Shobunsha (アクセスはマイフェバ編集部が作成したものです)
  • 御手洗七卿落遺跡
  • 御手洗七卿落遺跡

掲載情報は2017年6月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない