小野田セメント徳利窯

オノダセメントトックリガマ

国内に現存する最古のセメント焼成炉。レンガ製で高さが17.8m。形状から「徳利窯」と呼ばれる。日本近代の洋式セメント製造法を伝える貴重な遺構で、重要文化財。見学専用通路から見学可能。

住所 山口県山陽小野田市小野田6276
太平洋セメント内
アクセス JR小野田線「南小野田駅」から徒歩5分
営業時間 9:00~16:00(閉門)
定休日 無休
お問い合わせ先 0836-83-3331(太平洋セメント)
備考 (c)Shobunsha (アクセスはマイフェバ編集部が作成したものです)
  • 小野田セメント徳利窯

掲載情報は2017年6月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない