瀬戸大橋

セトオオハシ

瀬戸内海をまたぎ本州と四国をつなぐ世界最大級の橋

1988(昭和63)年に開通した岡山県倉敷市児島と香川県坂出市を結ぶ本州四国連絡橋のひとつ。多島美で知られる瀬戸内海の真ん中に架かる、吊り橋、斜張橋、トラス橋など6つの橋梁から成り立つ。道路と鉄道の併用橋として世界最大級の橋梁が連なる姿は壮観。毎週土曜と特定日には日没から橋がライトアップされ、ロマンチックな雰囲気も楽しめる。

住所 岡山県倉敷市下津井田之浦
アクセス 瀬戸大橋線「児島駅」から下電バス「田土浦公園前」下車、徒歩1分(田土浦公園)
営業時間 見学自由
定休日 無休
URL https://www.kurashiki-tabi.jp/
お問い合わせ先 倉敷市観光課
TEL:086-426-3411
  • 瀬戸大橋
  • 瀬戸大橋
  • 瀬戸大橋
  • 瀬戸大橋

掲載情報は2018年4月26日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事