福知山城(福知山市郷土資料館)

フクチヤマジョウ(フクチヤマシキョウドシリョウカン)

400年以上前の石垣が残る明智光秀ゆかりの城

1579(天正7)年に丹波を平定した明智光秀が城を築いたことから発展したといわれている福知山。現在の城郭は江戸時代の絵図から再現したものだが、石垣は野面積み(のづらづみ)と呼ばれる積み方で組まれた光秀の時代のものがそのまま現在も残っており、五輪塔や墓石などが転用石として使われていることが見て取れる。資料館となっている天守閣内には福知山地方の歴史を詳細する展示のほか、明智光秀の書簡なども展示されている。

住所 京都府福知山市字内記5
アクセス 福知山線「福知山駅」から徒歩15分
TEL 0773-23-9564
営業時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
定休日 火曜(祝日の場合は翌平日)、12月28日~31日、1月4日~6日
URL http://dokkoise.com/archives/2012/04/post_61.php
  • 福知山城(福知山市郷土資料館)
  • 福知山城(福知山市郷土資料館)
  • 福知山城(福知山市郷土資料館)
  • 福知山城(福知山市郷土資料館)

掲載情報は2016年9月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない