松陰神社

ショウインジンジャ

明治維新の先覚者、吉田松陰を祀る神社

1907(明治40)年、幕末の教育者・吉田松陰を祭神として創建され、学問の神として信仰があつい。境内には、伊藤博文ら近代日本の原動力となった逸材を数多く輩出した、世界遺産の私塾「松下村塾」などゆかりの史跡が点在。明治維新始まりの地、といっても過言ではない。松陰の遺品類を展示する「至誠館」もあり。

住所 山口県萩市椿東1537
アクセス 山陰本線「東萩駅」から萩循環まぁーるバス東回り「松陰神社前」下車、徒歩1分
TEL 0838-22-4643
営業時間 境内自由、松下村塾は外観のみ見学可
吉田松陰歴史館9:00~17:00
宝物殿 至誠館9:00~17:00(最終入館16:30)
定休日 無休
URL http://shoin-jinja.jp/
料金 境内自由
吉田松陰歴史館 入館料:大人500円、中高生250円、小学生100円
宝物殿 至誠館 入館料:大人500円、中高生250円、小学生100円
  • 松陰神社
  • 松陰神社
  • 松陰神社
  • 松陰神社

掲載情報は2017年9月22日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 松下村塾
    山口県
    9
    12

    幕末維新の志士を多く輩出した吉田松陰の私塾

おすすめ記事

    今は設定しない