角島

ツノシマ

山口県の北西端にある日本海に浮かぶ島

山口県の北西端、日本海に浮かぶ島。諸説あるが、牧崎と夢崎の2つの岬が牛の角のように突き出していることから角島と名付けられたとされ、テレビドラマや映画のロケ地にもなっている。島のおもな観光名所として、2000年に開通した角島大橋がある。島へ向かってコバルトブルーの日本海に架かるまっすぐな美しい橋は、ぜひ写真に収めたい絶景スポットだ。島内には、日本に2基しかない美しい総御影石造りの角島灯台や、10月下旬にはダルマギクが咲き乱れる牧崎風の公園など、一度は訪れてみたい名所が点在している。

住所 山口県下関市豊北町大字角島
アクセス 山陰本線「特牛駅」からブルーライン交通バス「灯台公園前」下車(角島灯台公園へのアクセス) ほか
※角島大橋へは、ブルーライン交通バス「ホテル西長門リゾート入口」下車すぐ
URL http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/11030
お問い合わせ先 豊北町観光協会(観光案内)
TEL:083-786-0234
コイン
100coin

初回チェックインで100コインGET!!
対象期間:2017/10/26〜2018/1/31

  • 角島
  • 角島
  • 角島
  • 角島

掲載情報は2017年10月26日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事