東光寺

トウコウジ

4つの国の重要文化財を持つ毛利家の菩薩寺

1691(元禄4)年に3代藩主・毛利吉就が創建した、大照院と並ぶ毛利家の菩提寺。総門、三門、大雄宝殿、鐘楼の4つはいずれも国の重要文化財であり、毛利家墓所を含む境内全体が史跡に指定されている。歴史を色濃く残す重要な寺院として、萩市の観光スポットとして訪れる人も多い。秋には、通常は非公開となっている方丈から裏庭の紅葉が観られる特別拝観も(抹茶とお菓子付き)。美しい景色を眺めながら、その昔に思いをはせてみては。

住所 山口県萩市椿東1647
アクセス 山陰本線「東萩駅」から萩循環まぁーるバス「東光寺前」下車、徒歩1分
TEL 0838-26-1052
営業時間 8:30~17:00
定休日 無休
URL http://www.toukouji.net/
  • 東光寺
  • 東光寺
  • 東光寺
  • 東光寺

掲載情報は2016年9月30日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない