生野銀山

イクノギンザン

1200年以上前から採掘が続いた歴史ある大鉱山

807(大同2)年に開坑したと伝えられている大鉱山。織田、豊臣、徳川の幕府直轄鉱山として栄え、1868(明治元)年には政府直轄となり、その後は皇室財産にもなったが、1973(昭和48)年に閉山。翌年、観光施設として史跡・生野銀山が開業。坑道に入って、当時のままの岩肌や、電動の人形などにより再現された作業風景を見ることができる。生野鉱物館(生野銀山文化ミュージアム)ではより深く歴史にふれられる。

住所 兵庫県朝来市生野町小野33-5
アクセス 播但線「生野駅」乗り換え、神姫グリーンバス「生野駅西口」から「生野銀山口」下車、徒歩10分
営業時間 9:00~17:30(季節により変更あり)
定休日 12月29日~1月2日、12月~2月の火曜(祝日の場合は翌日)
URL http://www.ikuno-ginzan.co.jp/index.php
お問い合わせ先 株式会社シルバー生野
TEL:079-679-2010
  • 生野銀山
  • 生野銀山
  • 生野銀山
  • 生野銀山

掲載情報は2016年10月7日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない