高梁市成羽美術館

タカハシシナリワビジュツカン

児島虎次郎の遺作に会える岡山県初の町立美術館

成羽町出身の洋画家である児島虎次郎の遺徳を顕彰するため、岡山県初の町立美術館として1953(昭和28)年に開館。100点以上にも及ぶ彼の絵画などの遺作と、オリエント遺物コレクション、さらには成羽地域で採取された化石資料などを展示、収蔵している。コンクリートと緑が調和した建物は、建築家の安藤忠雄氏の設計によるものだ。

住所 岡山県高梁市成羽町下原1068-3
アクセス 伯備線「備中高梁駅」から備北バス「成羽」下車すぐ
TEL 0866-42-4455
営業時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日、展示替え期間
URL http://www.kibi.ne.jp/~n-museum/
  • 高梁市成羽美術館
  • 高梁市成羽美術館
  • 高梁市成羽美術館

掲載情報は2017年9月28日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない