東天王 岡﨑神社

ヒガシテンノウ オカザキジンジャ

縁結びや子授けなど女性にうれしいご利益

794(延暦13)年の平安京遷都に際し、王城鎮護のため京の四方に建立された社のひとつで、都の東に当たることから「東天王」と称した。地域一帯に生息していた野うさぎが氏神様の神使いとされてきたため、今では、狛犬ならぬ狛うさぎや、子授けにご利益があるといわれるうさぎの石像が境内に祀られている。おみくじや、子授け、安産、縁結びなどのお守り、絵馬にもキュートなうさぎがあしらわれている。

住所 京都府京都市左京区岡崎東天王町51
アクセス 琵琶湖線「山科駅」から地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩15分 または、JR各線「京都駅」から市バス「東天王町」下車、徒歩5分
TEL 075-771-1963
営業時間 境内自由
定休日 無休
URL http://www.okazakijinja.jp/
  • 東天王 岡﨑神社
  • 東天王 岡﨑神社
  • 東天王 岡﨑神社
  • 東天王 岡﨑神社

掲載情報は2016年12月8日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない