氷見魚市場食堂 海寶

ヒミウオイチバショクドウ カイホウ

漁港の活気を感じながら楽しむピチピチ海鮮

氷見漁港魚市場の2階にある食堂。元は漁港で働く人々の食堂だったが、現在は一般客にも開放している。目玉は当然、1階の市場で仕入れる魚介を使った海鮮料理。この道約60年の店主が、毎朝セリに参加して質のよい魚介を吟味し、魚の種類に応じて手早くさばく。とれたての海の幸を、刺身や海鮮丼でいただこう。特によくばり刺身定食は、約10種の旬のネタが並ぶ豪華なメニュー。定食には氷見の漁師飯である、数種類の魚介を豪快に煮込んだ「かぶす汁」が付く。

住所 富山県氷見市比美町435
氷見漁港魚市場2F
アクセス 氷見線「氷見駅」から加越能バス「比美町」下車、徒歩7分
TEL 0766-74-0733
営業時間 8:30~14:00(LO 13:40)
定休日 日曜、祝日、市場の休日
席数 68席
タバコ 喫煙可
料金 よくばり刺身定食2,000円、海鮮丼定食1,600円、焼き魚定食1,200円 など
  • 氷見魚市場食堂 海寶
  • 氷見魚市場食堂 海寶
  • 氷見魚市場食堂 海寶
  • 氷見魚市場食堂 海寶

掲載情報は2017年2月6日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事