金劔宮

キンケングウ

金運アップを願う人が集まる人気パワースポット

紀元前95年の創建と伝えられる神社。古くは「劒宮(つるぎのみや)」と呼ばれ、神社が鎮座する「鶴来」という地名の由来になったともいわれる。白山七社のひとつに数えられ、尚武の神、身命守護、生業繁栄の神として崇敬される。境内には、彦火々出見尊を祀る乙劒社や商売繁盛の神様を祀る恵比寿社など、七社が祀られるほか、源義経が腰掛けたという伝承が残る「義経腰掛石」など見どころも多い。近年では、事業繁栄・金運アップのパワースポットとして知られ、全国から多くの人が訪れる。

住所 石川県白山市鶴来日詰町巳118-5
アクセス 北陸本線「西金沢駅」乗り換え、北鉄石川線「新西金沢駅」から「鶴来駅」下車、徒歩10分
TEL 076-272-0131
営業時間 境内自由(諸祈願希望の場合は要予約)
定休日 無休
料金 境内自由
  • 金劔宮
  • 金劔宮

1.2/(c)白山市観光連盟

掲載情報は2017年3月6日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事