眼目山 立山寺

ガンモクザン リュウセンジ

森の伊吹を感じながら栂並木を散策

1370(建徳元)年、大徹宗令褝師により創建された曹洞宗の名刹。きこりの姿となって現れた立山権現が寺の建立を導いたといわれ、境内には、7日間にわたり立山権現の化身と大徹褝師が石の上で対坐して対話・問答したと伝えられる坐禅石も。本堂へ続く参道は、県指定天然記念物の「栂(とが)並木」が立ち並び、森林浴のスポットとしても注目されている。

住所 富山県中新川郡上市町眼目15
アクセス JR各線「富山駅」から富山地方鉄道「上市駅」下車、タクシーで10分
TEL 076-472-0699
営業時間 春彼岸~秋彼岸5:00~18:00
秋彼岸~春彼岸6:00~17:00
定休日 無休
料金 境内自由
  • 眼目山 立山寺
  • 眼目山 立山寺

掲載情報は2017年3月6日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事