千古の家

センコノイエ

四季折々の自然とマッチした県内最古の家

のどかな里山の中に立つ福井県最古の民家。重量感のある茅葺き屋根は、正面が入母屋、背面が寄棟と変化に富み、独特の優美さを携えている。土間と板の間の境には太い栗の柱があり、荒々しい手斧の刃跡がみられるほか、頂部が二股に分かれた柱が3本も使われていることなどから、建てられた時期は中世後期であるといわれ、全国的にも貴重な民家とされる。6月中旬ごろには、隣接する菖蒲園が見頃となり、美しい自然と調和した風情ある景観が楽しめる。国の重要文化財に指定される建物で味わう丸岡産のそば粉を使った手打ちそばも人気(前日までに要予約)。

住所 福井県坂井市丸岡町上竹田30-11
アクセス 北陸本線「福井駅」から京福バス「丸岡バスターミナル」乗り換え、京福バス「竹田」下車、徒歩1分
TEL 0776-67-2111
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜
※冬期は積雪により、休館の場合あり
URL http://senkonoie.info/
席数 35席
タバコ 全席禁煙
  • 千古の家
  • 千古の家
  • 千古の家
  • 千古の家

掲載情報は2017年6月13日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない