新町通り

シンマチドオリ

江戸期の面影を残すレトロな町並み

1608(慶長13)年、松倉重政が城下町として建設したのがはじまり。旧紀州街道沿いにあり、国の重要文化財で日本最古の民家「栗山家住宅」をはじめ、江戸時代から約4世紀にわたって築かれた町並みが広がる。古くから交通の要衝として栄えたことから、豊かな歴史や文化が宿る。文楽「艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)」の主人公・茜屋半七のモデルとなった赤根屋半七が過ごしたことでも知られる。

住所 奈良県五條市五条、本町、新町、二見
アクセス 和歌山線「五条駅」から徒歩10分
営業時間 散策自由
まちなみ伝承館9:00~17:00(最終入館16:00)
定休日 無休
まちなみ伝承館:水曜(祝日の場合は翌日)、12月25日~1月5日
URL http://gojo-sin.info/
料金 散策自由
まちなみ伝承館:入館無料
お問い合わせ先 まちなみ伝承館
TEL:0747-26-1330
  • 新町通り
  • 新町通り

掲載情報は2017年8月4日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事