瞑想の郷

メイソウノサト

曼荼羅の美しさを体で感じるエナジー空間

富山県の利賀村とネパール連邦民主共和国・ツクチェ村との友好の象徴として、“癒やし”をテーマに建てられた施設。郷内は曼荼羅(まんだら)を模したダイナミックな庭園「花曼荼羅」を中心に「瞑想の館」「瞑想美の館」「瞑水の館」「空想の館」の4つの施設が点在。ツクチェ村の絵師が描いた曼荼羅が全部で6面展示されている。約4m四方もの巨大な曼荼羅は国内でも稀で、館内ではたびたびヨガや瞑想など各種イベントが開催される。細部まで細やかに描かれた曼荼羅の美しい世界を体で感じることができるエナジーな空間。

住所 富山県南砺市利賀村上畠101
アクセス 高山本線「越中八尾駅」下車、南砺市営バス「JR八尾駅」から「利賀行政センター」乗り換え、南砺市営バス「上畠(瞑想の郷)」下車、徒歩20分
TEL 0763-68-2324
営業時間 9:00~16:00
定休日 水曜(祝日の場合は開館) 、12月~4月中旬
URL http://www.tenjiku-onsen.com/meisou/
料金 中学生以上600円 小学生300円
  • 瞑想の郷
  • 瞑想の郷
  • 瞑想の郷
  • 瞑想の郷

掲載情報は2017年8月16日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事