洞川温泉

ドロガワオンセン

渓流と大峯山系に囲まれた風情ある温泉街

古くから大峯山の登山者たちが拠点として利用してきた温泉街。標高約820m余りの高地に位置し、冷涼な気候から関西の軽井沢とも呼ばれる。泉質は無色透明で、旅の疲れを癒やしてくれるアルカリ性温泉。現在も、昔ながらの趣を残す旅館や民宿、和漢胃腸薬「陀羅尼助(だらにすけ)」を扱う商店も軒を連ね、のんびりとした景色が広がる。

住所 奈良県吉野郡天川村洞川
アクセス JR各線「天王寺駅」乗り換え、近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」から近鉄吉野線「下市口駅」乗り換え、奈良交通バス「洞川温泉」下車、徒歩5分
営業時間 散策自由
URL http://www.dorogawaonsen.jp
お問い合わせ先 大峯山洞川温泉観光協会
TEL:0747-64-0333
  • 洞川温泉

掲載情報は2017年9月22日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない