東行庵

トウギョウアン

愛人おうのが守る高杉晋作の墓

1867(慶応3)年に27歳で病没した高杉晋作の菩提を弔うため、愛人おうのが初代庵主となって、一生涯晋作の墓を守って暮らした庵。「東行」は晋作の号で、墓は国指定史跡になっている。ご本尊は白衣観音菩薩。境内は早春には梅、初夏は菖蒲、秋は紅葉に彩られる。東行記念館では晋作や奇兵隊旗をはじめ、吉田地区に関する資料を収蔵し、幕末中頃・維新期を中心とした展示を行っている。

住所 山口県下関市吉田町1184
アクセス 山陽本線「小月駅」からサンデンバス「東行庵入口」下車、徒歩8分
TEL 083-284-0211
営業時間 境内自由
東行記念館 9:30~17:00(最終入館16:30)
定休日 12月30日・31日
東行記念館:月曜(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、12月28日~1月4日、ほか臨時休館あり
URL http://www.tougyouan.jp/index.php
料金 入館無料
東行記念館:一般300円、大学生200円、70歳以上・高校生以下無料
  • 東行庵
  • 東行庵
  • 東行庵
  • 東行庵

掲載情報は2017年10月26日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 清風亭
    山口県 下関・長門
    4
    0

    高杉晋作にちなんだ晋作うどんや晋作餅が名物

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない