宇野千代生家

ウノチヨセイカ

宇野千代の息吹を感じ、生前の暮らしを偲ぶ

小説「おはん」や「生きて行く私」などで知られる作家・宇野千代の生家。執筆活動をしていた文机や鏡台などが保存され、資料館として開放されている。生前彼女が縁側で眺めた庭には、小説「薄墨の桜」のモデルとなった桜の大木があり、四季折々の景色を楽しむことができる。2007年には国の登録有形文化財にも指定されている。

住所 山口県岩国市川西2-9-35
アクセス JR各線「岩国駅」からいわくにバス「錦帯橋」下車、徒歩20分 または、岩徳線「川西駅」から徒歩7分
TEL 0827-43-1693
営業時間 10:00~16:00
定休日 火曜(祝日の場合も原則休館)
URL http://unochiyoseika.jp
料金 大人300円、小・中学生100円
  • 宇野千代生家
  • 宇野千代生家
  • 宇野千代生家
  • 宇野千代生家

掲載情報は2017年10月26日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない