角島灯台

ツノシマトウダイ

日本海の絶景が一望できる島の最西端に立つ灯台

1876(明治9)年、イギリスの技師、リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により日本海側で最初に建てられた灯台で、今なお現役として働いている。石造りの灯台では全国で3番目の高さを誇り、105段の階段を上ると日本海の大パノラマを眺めることができる。職員の宿舎だった退息所を利用した隣接の記念館では、英国人技師の生活や灯台の仕組みなどを紹介している。

住所 山口県下関市豊北町大字角島2343-2
アクセス 山陰本線「特牛駅」からブルーライン交通バス「灯台公園前」下車、徒歩3分
営業時間 入園自由
灯台見学 5月~9月 9:30~16:30、10月~4月 9:00~16:00
定休日 無休
※灯台は強風・点灯時は見学不可になる場合あり
料金 無料
灯台見学:中学生以上200円、小学生以下無料
お問い合わせ先 豊北町観光協会(観光案内)
TEL:083-786-0234
コイン
100coin

初回チェックインで100コインGET!!
対象期間:2017/10/26〜2018/1/31

  • 角島灯台
  • 角島灯台

掲載情報は2017年10月26日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 夢崎波の公園
    山口県 下関市及び近郊
    1
    3

    四季折々の草花が楽しめるイングリッシュガーデン

    初回100コイン

おすすめ記事