浮御堂

ウキミドウ

ライトアップも美しい柴山潟の絶景スポット

柴山潟の湖面に浮かぶように立つお堂。小さな片山津の村から現在の片山津温泉に発展したことへの感謝の気持ちを込めて建立された。片山津に古くからある伝説「龍神と娘」に登場する龍神と弁財天をまつり、「うきうき弁天」の愛称で親しまれている。湯の元公園から浮御堂までは浮桟橋で結ばれているため、湖岸の散策がてらお参りするのもおすすめ。夜になるとライトアップが行われ、背後にある高さ約70mの大噴水と併せて、幻想的な光景を楽しむことできる。

住所 石川県加賀市片山津温泉2区
アクセス 北陸本線「加賀温泉駅」から加賀温泉バス「片山津温泉総湯前」下車、徒歩4分 または、キャン・バス「片山津温泉 湯の元公園」下車、徒歩3分
営業時間 見学自由
定休日 無休
お問い合わせ先 片山津温泉観光協会
TEL:0761-74-1123
  • 浮御堂
  • 浮御堂

掲載情報は2017年12月12日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない