粟津温泉総湯

アワヅオンセンソウユ

歴史ある粟津の源泉を引いた総湯

粟津温泉の歴史は古く、718(養老2)年に泰澄大師が白山大権現のおつげで発見した、1300年の歴史を誇る北陸最古の温泉といわれている。温泉街の中央にある総湯は、なめらかな肌ざわりが特徴の「美人の湯」として知られ、県内外の人から憩いの場として愛されている。総湯近くにある流れ星と天の川をイメージした足湯(営業時間:6:30~21:50)は、夜になるとライトアップされることからカップルに人気のスポット。

住所 石川県小松市粟津町イ79-1
アクセス 北陸本線「粟津駅」から小松バス「粟津温泉」下車、徒歩3分
TEL 0761-65-1120
営業時間 8:00~22:00(最終受付21:30)
定休日 8・18・28日
※土・日曜・祝日の場合は変更あり
料金 大人420円、子ども(小学生)130円、幼児50円
  • 粟津温泉総湯
  • 粟津温泉総湯
  • 粟津温泉総湯

掲載情報は2017年12月12日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 銀なべ食堂
    石川県 加賀
    4
    0

    昔ながらの味を今に受け継ぐ町の食堂

  • metissage
    石川県 加賀
    0
    0

    フランス人のオーナーが焼き上げるこだわりのパンが人気。小麦粉や塩はフラ…

  • メティサージュ
    石川県 加賀
    7
    0

    フランスのパンにこだわる地元で有名なパン屋

  • 粟津おっしょべ公園
    石川県 加賀
    2
    1

    旅館の奉公人お末と竹松の恋物語が由来

おすすめ記事