江戸みなとまち展示館・乙女座

エドミナトマチテンジカン オトメザ

御手洗の歴史や文化を伝える施設

江戸時代、中継貿易港として風待ちや潮待ちをする船、人々で賑わった御手洗。江戸みなとまち展示館では、さまざまな史料を通して御手洗の町の歴史や文化、町の様子などを紹介する。乙女座は、1937(昭和12)年に建設された劇場の復元施設。戦後昭和30年代までは映画館として利用されたことから、館内には当時の映画ポスターも展示されている。

住所 広島県呉市豊町御手洗243‐7
アクセス 呉線「広駅」からさんようバス(とびしまライナー・所要約66分)または瀬戸内産交バス(沖友天満宮前行き・所要約90分)「御手洗港」下車、徒歩1分
営業時間 9:00~17:00
定休日 火曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
料金 江戸みなとまち展示館/入場無料
乙女座/一般200円、高校生120円、小・中学生80円
お問い合わせ先 豊町観光協会
TEL:0823-67-2278
  • 江戸みなとまち展示館・乙女座
  • 江戸みなとまち展示館・乙女座
  • 江戸みなとまち展示館・乙女座
  • 江戸みなとまち展示館・乙女座

掲載情報は2019年6月11日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない