能登島大橋

ノトジマオオハシ

和倉温泉エリアと能登島を結ぶ美しい橋

石川県の和倉温泉エリアと能登島を結ぶ、県内でもっとも長い全長1,050mの橋。1982(昭和57)年に橋が開通したことをきっかけに、能登島が観光地として発展した。1998年には通行無料に。車だけでなく徒歩でも渡ることができるので、橋で記念撮影する人で賑わう。和倉温泉側には能登島大橋ロードパークという公園があり、海と島と橋が織りなす美しい風景が楽しめる。

住所 石川県七尾市石崎町~能登島半浦町
アクセス 七尾線「和倉温泉駅」からタクシーで約5分
営業時間 見学自由
定休日 見学自由
料金 無料
お問い合わせ先 七尾市商工観光課
TEL:0767-53-8424
  • 能登島大橋
  • 能登島大橋
  • 能登島大橋

2・3/写真提供:石川県観光連盟

掲載情報は2019年10月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない