常夜燈

ジョウヤトウ

江戸時代から鞆の港を照らすシンボルタワー

古くから潮待ちの港として栄えてきた鞆の浦。1859(安政6)年に航路安全を願って建造されたのが、この常夜燈だ。映画やドラマのロケ地としても有名で、県内外から多くの人が訪れる。塔の高さは約5.5m、基礎石は約3.6mで、江戸時代から残る常夜燈では日本最大級。夕方には灯りがともり、幻想的な雰囲気が楽しめる。港には、潮の干満関係なく積み荷の揚げ降ろしができる階段状の雁木もそのまま残っている。

住所 広島県福山市鞆町鞆843-1
アクセス JR各線「福山駅」からトモテツバス「鞆港」下車、徒歩3分
営業時間 見学自由
定休日 無休
料金 無料
お問い合わせ先 福山市観光課
TEL:084-928-1043
コイン
100coin

初回チェックインで100コインGET!!
対象期間:2019/8/8〜2019/11/30

  • 常夜燈
  • 常夜燈
  • 常夜燈

掲載情報は2019年8月8日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 太田家住宅
    広島県 福山・鞆の浦
    12
    9

    江戸時代中期の商家の姿を残す貴重な遺構

    初回100コイン
  • Kayaker's Cafe
    広島県 福山・鞆の浦
    14
    3

    瀬戸内海産の、ワタリガニとズワイガニの身だけを使ったコロッケバーガーが…

  • 民芸茶処 深津屋
    広島県 福山・鞆の浦
    9
    5

    江戸時代創業の澤村船具店に隣接する茶房。コーヒーやこだわりの抹茶を使う…

  • 鞆の浦
    広島県 福山・鞆の浦
    31
    20

    沼隈半島の先端にあり、潮待ち、風待ちの港として栄えた古い港町。医王寺や…

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない