新見御殿町まち歩きガイド

ニイミゴテンマチマチアルキガイド

まるで江戸時代の雰囲気漂う歴史さんぽへ

1967(元禄10)年に初代新見藩主・関長治によってつくられた御殿町をボランティアガイドが案内するガイドコース。「歴史コース」「町屋コース」から選ぶことができる。明治から昭和40年頃まで繁栄した料亭「松葉」をはじめ、1814(文化11)年に建てられた「津国屋」、元料理屋旅館「大阪屋」などが軒を連ねる御殿町を散策しながらまち歩きを楽しめる。当時の貴重な建築物や調度品を鑑賞しながら、ガイドの説明をじっくり聞けるのが見どころだ。ノスタルジックな雰囲気を味わいにぜひ訪れてみては。

住所 岡山県新見市新見885
アクセス 伯備線「新見駅」下車、徒歩17分
営業時間 随時受付(所要時間は約90分~)
定休日 無休
URL https://machiaruki.gotenmachi.com/
料金 無料(まち歩きガイドは事前要予約)
お問い合わせ先 担当:大西
TEL:090-3379-2661
備考 ※このスポットは、松葉周辺でチェックインできます
※住所・アクセスは松葉のものです
  • 新見御殿町まち歩きガイド
  • 新見御殿町まち歩きガイド
  • 新見御殿町まち歩きガイド
  • 新見御殿町まち歩きガイド

掲載情報は2019年12月24日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない