妙心寺 退蔵院

ミョウシンジ タイゾウイン

瓢鮎図や庭園が有名な臨済宗の寺院

妙心寺の境内に立つ46もの塔頭のひとつで、1404(応永11)年に建立された古刹。室町時代の絵師・狩野元信が造ったと伝わる枯山水の方丈庭園「元信の庭」や、池泉回遊式庭園「余香苑」、対比がおもしろい「陽の庭」「陰の庭」など、趣の異なる庭園が広がっている。方丈で公開されている禅問答を表した「瓢鮎図(ひょうねんず)」(展示は模本)が有名。瓦屋根や障子、茶室で味わえるお菓子など、随所にちりばめられたヒョウタンやナマズのモチーフを探すのも楽しい。

住所 京都府京都市右京区花園妙心寺町35
アクセス 嵯峨野線「花園駅」から徒歩10分
TEL 075-463-2855
営業時間 9:00~17:00
※茶席は9:30~16:30(LO)
定休日 無休
URL http://www.taizoin.com
料金 拝観料:高校生以上600円、小中学生300円、未就学児無料(保護者要同伴)
お茶席:抹茶500円(茶菓子付き)
  • 妙心寺 退蔵院
  • 妙心寺 退蔵院
  • 妙心寺 退蔵院
  • 妙心寺 退蔵院

掲載情報は2019年10月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 妙心寺
    京都府 二条・円町
    30
    124

    インドの達磨大師から中国の臨済禅師を経て、妙心寺開山無相大師へと受け継…

  • 東林院
    京都府 二条・円町
    25
    367

    1531年に細川氏綱が父の菩提を弔うために建てた三友院が起源。1556…

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない