下津井城跡

シモツイジョウアト

桜の名所としても名高い歴史ある城跡

宇喜多秀家が岡山城の出城として築いたことで知られ、現在は整備された「瀬戸大橋架橋記念公園」内に位置している。石垣や土塁が現存し、岡山県内では数少ない近世城郭遺構として貴重な存在。下津井港の背後、標高約89mに位置し、毎年春になると約300本のソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇り、お花見客の目を楽しませてくれる。歴史とともに風景を堪能してみて。

住所 岡山県倉敷市下津井
アクセス 瀬戸大橋線「児島駅」から下電バス「下津井城跡入口」下車、徒歩10分
営業時間 園内自由
定休日 無休
URL https://www.okayama-kanko.jp/spot/10290
料金 入園無料
お問い合わせ先 倉敷市役所児島支所産業課
TEL:086-473-1115
倉敷市役所児島支所建設課
TEL:086-473-1116
  • 下津井城跡
  • 下津井城跡
  • 下津井城跡

掲載情報は2020年3月24日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない