安倍文殊院

アベモンジュイン

日本最大の文殊菩薩は圧倒的な迫力!

645(大化元)年に創建された歴史ある寺院。御本尊は「三人寄れば文殊の智恵」のことわざで有名な文殊菩薩で、天才仏師・快慶の作と伝わるその姿は迫力満点。約7mもの高さを誇り、日本最大といわれている。文殊菩薩が4人の脇侍を従える「渡海文殊群像」は、雲海を渡って説法の旅にでかける様子が鮮やかに表現されており、すべて国宝に指定されている。境内には本堂のほかに、金閣浮御堂や西古墳、陰陽師・安倍晴明を祀る晴明堂などがあり、見どころがたくさん。

住所 奈良県桜井市阿部645
アクセス 万葉まほろば線「桜井駅」から徒歩25分 または、万葉まほろば線「桜井駅」から桜井市コミュニティバス「安倍文殊院」下車すぐ または、万葉まほろば線「桜井駅」から奈良交通バス「安倍文殊院」下車すぐ
※バスは運行本数が少ないため事前に要確認
※奈良交通バスの運行は平日と4月~5月・9月第3土曜~11月第3日曜
TEL 0744-43-0002
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休
URL https://www.abemonjuin.or.jp/
料金 拝観料:本堂(お抹茶・菓子付き)・金閣浮御堂(七まいりおさめ札・御守り付き)各大人700円、小学生500円
※共通拝観券は大人1,200円、小学生800円
  • 安倍文殊院
  • 安倍文殊院
  • 安倍文殊院

掲載情報は2020年5月15日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない