旧門司三井倶楽部

キュウモジミツイクラブ

大正モダンを象徴する歴史的建造物

1921(大正10)年に、三井物産門司支店の社交倶楽部として建造。デザインは、ハーフティンバーと呼ばれるヨーロッパの木造建築工法が基調で、内部は華麗なアール・デコ調の装飾が施されている。アインシュタイン博士が来訪した際に宿泊したことでも有名。1階レストランのほか、アインシュタイン夫妻が宿泊した部屋を再現した2階のメモリアルルームや、門司出身の小説家・林芙美子の記念室も必見だ。国指定重要文化財。

住所 福岡県北九州市門司区港町7-1
アクセス 鹿児島本線「門司港駅」から徒歩1分
営業時間 9:00~17:00
和洋レストラン三井倶楽部11:00~15:00(LO 14:00)、17:00~21:00(LO 20:00)
定休日 無休
和洋レストラン三井倶楽部:不定休
URL http://www.mojiko.info/spot/mitui.html
料金 入館無料
アインシュタインメモリアルルーム・林芙美子記念室(共通):大人150円、小中学生70円
お問い合わせ先 門司港レトロ総合インフォメーション
TEL:093-321-4151(9:00~18:00)
備考 ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、営業時間に変更あり
コイン
100coin

初回チェックインで100コインGET!!
対象期間:2020/10/9〜2021/1/31

  • 旧門司三井倶楽部

掲載情報は2020年10月9日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
今は設定しない