妙見寺観音堂

ミョウケンジカンノンドウ

坂越湾と生島を見下ろす見事な眺望を楽しんで

749~757年(天平勝宝年間)に行基が開き、806~810年(大同年間)に空海が中興したと伝わる、真言宗古義派の寺院。観音堂は1659(万治2)年に建立され、1722(享保7)年に再建された。近世寺社の中では全国的に例の少ない懸造(かけづくり)の建物で、1997年には市の有形文化財に指定されている。ここから見下ろす坂越湾と生島の眺めは、まさに絶景だ。

住所 兵庫県赤穂市坂越1307
アクセス 赤穂線「坂越駅」から徒歩33分
TEL 0791-48-0555
営業時間 境内自由
定休日 無休
料金 境内自由
  • 妙見寺観音堂
  • 妙見寺観音堂

掲載情報は2020年10月16日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 大避神社
    兵庫県 姫路・赤穂
    10
    0

    坂越の海を見守り続ける由緒ある神社

  • 坂越まち並み館
    兵庫県 姫路・赤穂
    12
    0

    大正時代の銀行跡を資料館&案内所に

  • 坂利太
    兵庫県 姫路・赤穂
    17
    0

    イタリア・ナポリ発の伝統菓子を味わって

  • 紡木
    兵庫県 姫路・赤穂
    6
    0

    全国各地からセレクトした手しごと雑貨たち

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない