大避神社

オオサケジンジャ

坂越の海を見守り続ける由緒ある神社

秦河勝、天照皇大神、春日大神を祀る神社。秦河勝は6世紀半ばから7世紀半ばにかけて活動した秦氏出身の豪族で、聖徳太子に大きな影響を与えたといわれる人物。創建時期は不明だが、秦河勝が没した647(大化3)年に地元の民がその霊を祀ったことが始まりとされている。拝殿の両脇にある絵馬堂には40以上の絵馬が掲げられ、日本最古と伝わる約300年前の船絵馬も残る。毎年秋に行われる「坂越の船祭り」は瀬戸内海三大船祭りのひとつとして知られ、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

住所 兵庫県赤穂市坂越1299
アクセス 赤穂線「坂越駅」から徒歩30分
TEL 0791-48-8136
営業時間 境内自由
定休日 無休
料金 境内自由
備考 ※2020年の「坂越の船祭り」は中止
  • 大避神社
  • 大避神社
  • 大避神社
  • 大避神社

掲載情報は2020年10月16日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない