熊野速玉大社

クマノハヤタマタイシャ

いにしえから人々を癒やす“よみがえりの聖地”

「熊野本宮大社」「熊野那智大社」とともに熊野三山のひとつ。熊野三山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に指定されている。古来より神々の救いを受け、再び生きる力が与えられる“よみがえりの聖地”として信仰されてきた。境内にそびえる御神木・ナギの大樹は樹齢1000年を超える熊野のシンボルだ。主祭神は熊野速玉大神と熊野夫須美大神の夫婦神。社伝によると、約1900年前に当地に社殿が造営されたと伝わり、もとは近くにある神倉山が信仰の起源。現在は、摂社「神倉神社」として鎮座し、山上の巨岩「ゴトビキ岩」が御神体に祀られる。毎年2月6日に行われる日本最古の火祭り「御燈祭(おとうまつり)」は圧巻。境内からは市内から太平洋までを一望する大パノラマが堪能できる。

住所 和歌山県新宮市新宮1
アクセス きのくに線「新宮駅」から徒歩16分
TEL 0735-22-2533
営業時間 日の出~日没
※授与所は8:00~17:00
定休日 無休
URL https://kumanohayatama.jp/
料金 境内自由
※熊野神宝館:拝観料500円、高校生以下無料(2020年10月~休館)
  • 熊野速玉大社
  • 熊野速玉大社
  • 熊野速玉大社
  • 熊野速玉大社

掲載情報は2021年6月30日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 松葉屋
    和歌山県 和歌山
    24
    8

    看板のない菓子店の美しい名品

  • 南海堂
    和歌山県 和歌山
    17
    11

    市民に愛され続けるボリューム満点のパイ

おすすめ記事

    今は設定しない